2021年04月09日(金)  
ゴールデンウィーク期間の診療について
 
ゴールデンウィーク期間の診療は暦通り(カレンダー通り)となります。

2021年03月16日(火)  
問い合わせについて
 
・当院は予約制ではありません。お越しいただいた順番で診察のご案内をしています。

・受付時間について
午前  9:00~12:30まで
午後 14:15~18:00まで

・レーザー治療は予約制ではありませんので当日の施術が可能です。アレルギー検査を行ったことがある方は検査結果を持参ください。麻酔の時間があるため午前中11:30まで、午後は16:30までには受付をしてください。
花粉が飛散するとレーザーを治療は出来ませんので、スギ花粉対策の方は10月から12月までにお越しください。

・舌下治療ご希望の方は初回投与時に1時間以上お時間がかかる場合があるので(お薬をもらう時間も含め)、お早めにご来院をお願いいたします。初回投与を行った一週間後に再度処方を行うので、一週間後にも来院可能な日にお越しください。アレルギー検査を行ったことがある方は検査結果を持参ください。

・当院専用の駐車場は設けていません。近隣の駐車場をご利用ください。

その他お聞きになりたいことがあればお電話ください

2021年03月15日(月)
お薬のみの処方
 
新型コロナウイルス流行に伴い院内の待ち時間短縮のため、診察なしで処方せんをお渡しすることが可能となりました。
再診の方で毎月の定期処方(めまい、耳鳴り等)やアレルギー(花粉症)のお薬が対象となり、初診の方や風邪薬、薬を変更・追加したい方は対象外となります。電話診察やFAXで処方することは出来ません。
緊急対応のため来年以降のお薬のみの対応は致しませんのでご注意ください。
ご希望の方は受付でお声かけください。
※FAXでの処方は行っていません。


2021年01月13日(水)  
高熱の方の受診について
 
感染拡大防止のため37.5度以上の熱がある方についての受診は、「神奈川県発熱等診療予約センター」へ一度連絡し、受診が可能あれば当院へご連絡ください。
待ち時間短縮のため時間指定を設けさせていただく場合があります。
※当院では新型コロナウイルスの検査は出来ません。

【神奈川県発熱等診療予約センター】
受付時間:午前9時から午後9時まで(土日、祝日を含む)
電話番号:0570-048914
※上記番号へつながらない電話は 045-285-1015

2020年12月11日(金)
新型コロナウイルス感染症 相談窓口強化のご案内
12月1日より横浜市が設置する新型コロナウイルス感染症の相談窓口の回線数を増強しました。
新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

新型コロナウイルス感染症コールセンター
(帰国者・接触者相談センター)
TEL:045-550-5530
FAX:045-846-0500    
24時間対応(土日、祝日含む)


2020年11月30日(月)  
インフルエンザ予防接種終了のお知らせ
 
65歳以上の高齢者のインフルエンザワクチンがすべて在庫終了しました。
今年度のインフルエンザ予防接種ワクチンはすべて終了しました。
(11月30日 11:00現在)


2020年09月25日(金)  
インフルエンザ予防接種について
 
10月2日(金)よりインフルエンザ予防接種を開始します。
予約は必要ございませんので、体調のいい時にお越しください。
(土曜日も予約は必要ありません。)
ワクチンは在庫がなくなり次第終了させていただく場合もありますので、お早めにご来院ください。

【 料金 】税込み
大人 (中学生以上  1回接種)   3500円
こども(3~12歳まで 2回接種)  3500円
こども(1~2歳以下 2回接種)    3000円
高齢者(横浜市の65歳以上の方)  無料 (年齢確認のため保険証をお持ちください)
※今年度については新型コロナウイルス感染症との同時流行防止等の観点から、接種費用を無料としています。
高齢者の実施期間 令和2年10月2日~令和2年12月28日まで(接種期間を過ぎると無料で接種出来ません)

【 予防接種を受ける際には 】
・診察券をお持ちください。
・当日体温をはかってからご来院ください。
・横浜市にお住まいの65歳以上の方は年齢確認のため保険証をご持参ください。

【 流行する前にお早めの接種を!】
インフルエンザワクチンは抗体がつくまでに接種から2週間かかります。
ワクチンの免疫効果は半年程ですのです。
12月は大変混み合いますので、お早めの接種をおすすめします。

※ワクチンの入荷状況によりましては在庫不足のため予防接種を一時中断させていただく場合もございます。
入荷次第再開させていただくこともありますのでご了承ください。


2020年06月10日(水)
舌下免疫療法の開始時期について

スギ花粉の舌下免疫療法は6月より行います。
スギ花粉が飛んでいる時期は、治療を開始することができません。スギ花粉が飛んでいる時期はアレルゲンに対する体の反応性が過敏になっています。そのためスギ花粉が飛んでいない時期に開始します。
通年性アレルギー(ダニ)に対する舌下免疫療法は、時期に関係なくいつでも開始できます。

【舌下免疫療法をご希望の方へ】
舌下免疫療法を開始したい方で過去にアレルギー検査を行ったことがある方は検査結果をお持ちください。初回投与時は少しお時間がかかりますのでお早めにご来院ください。

舌下免疫療法ついて詳しく聞きたい方はご気軽にご相談ください。


2020年05月20日(水)
新型コロナウイルスについて


新型コロナウイルス感染症について当院では検査をすることが出来ません。 
2週間以内に武漢市周辺へ渡航歴・在住歴のある方、または新型コロナウイルス感染症の患者さんと接触があり37.5度以上の発熱や咳などの呼吸器症状がある方は、当院ではなく保健所にご相談ください。当院で検査をすることは出来ません。よろしくお願いいたします。

【横浜市にお住まいの方の電話相談】
午前9時から午後9時まで(土日、祝日を含む)
・横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター
☎ 045-550-5530

2020年03月23日(月)
  舌下免疫療法について
 
「スギ花粉」「ダニ」(通年性アレルギー)の舌下免疫療法を行っています。

アレルゲン療法は、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与することで体をアレルゲンに慣らし症状を和らげる治療法です。舌下免疫療法は舌下に治療薬を投与するため、皮下免疫療法(注射)のような痛みがなく、自宅で服用できます。少しずつアレルゲンを投与し、体をアレルゲンに慣らすことから始め3年以上にわたり継続して毎日お薬を投与する必要がありますが、根本的な体質改善が期待できるので、この治療でスギ・ダニアレルギーを根治させることが可能です。保険適用のため小児の患者さまにも治療ができます。
ご希望の方は受診してご相談ください。